三条大橋東詰から徒歩4分。臨床心理士による,個人のカウンセリングルームです。
丁寧に聴き,しっかりと伝え,適切な技法を提案します。
トップ写真
トップカウンセリング>EMDRについて

EMDRについて

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing;眼球運動によ脱感作と再処理法)は,アメリカのF. Shapiroによって考案され,1989年に発表された心理療法です。


PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対する治療効果に定評があり,2000年には国際トラウマティック・ストレス学会によって,有効なトラウマ治療法として認定されました。また,2013年には,WHO(世界保健機関)が,確かな効果があり,患者への負担が少ない(体験の詳細を語ったり,トラウマ状況に長時間晒されたりする必要がない)ことから,EMDRを,推奨される治療法としてガイドラインに載せています。


EMDRというと,カウンセラーの指の動きを追って目を左右に動かす治療法というイメージが強いかと思います。たしかにそれは治療の重要な要素ですが,全体の中の一部分に過ぎません。また,眼球運動以外にも,音やタッピングといった刺激を用いることもあります。さまざまな工夫が盛り込まれた,包括的な治療法です。


上にも書いたとおり,当ルームでは,話し合いによるカウンセリングを基本にしています。しかし,それだけですと,辛すぎて言葉にすることもできないような体験をされたことのある方にとって,負担だけが大きくなってしまい,力になることがむつかしいと感じることがありました。そこで,何とかお役に立てる方法はないかと考えて,EMDRを取り入れることにしたのです。


EMDRは,近年では,PTSD以外にも,抑うつや不安障害,パニック障害,さまざまな恐怖症などへと適用範囲が拡大されており,多くの成功例が報告されています。当ルームでも,幅広い応用を目指しており,最初からEMDRによる治療を希望される方はもちろんのこと,通常のカウンセリングの流れの中で,必要に応じて適宜,EMDRを取り入れることもおこなっています。

こんな方はEMDRが向いているかもしれません

PTSDの診断の有無にかかわらず,過去の外傷的な体験(心の傷)によって,現在も苦しんでおられる方。または,神経症的な症状にお悩みで,その発症のきっかけとなる出来事や状況が,比較的はっきりしておられる方。


なお,症状の程度によっては,医療機関でのEMDR治療をおすすめすることがあります。

このページに書いてあることで,分かりにくいところや,もっと知りたいことがありましたら,こちらのフォームからお尋ね下さい。
PAGE TOP
(メニューはページの左上にあります)